【めたばっち前夜祭】NINJAメタバライブ1周年ライブ振り返り

  • URLをコピーしました!

こんにちは、アヲアヒル(@awoahiru)です。

2022年12月10日、18回目のNINJAメタバライブが開催されました。

記念すべき第1回からちょうど1年。

1周年記念ライブであり、翌日リリースのジェネラティブNFT「めたばっち」の前夜祭でもありました。

目次

NINJAメタバライブ1周年ライブを振り返る

1周年ということで、今回のメタバライブはいつも以上に気合いが入っています。

会場が1周年に相応しい特別仕様

レッドカーペットが敷かれ、会場周りには めたばっちがずらりと並びました。

これまでのメタバライブ告知バナーも展示。

1周年に相応しい会場となりました。

ちなみに元案がこちら。

そして今回の会場は暗転する仕様。ライブ開始まで暗転した会場でBGMの動画が流れました。

DJシュンさんと めたばっち が一緒に登場「メタバライブの歌」を初披露

MCのDJシュンさんが「めたばっち、行くよ〜!」の掛け声で登場。

めたばっちと一緒に「メタバライブの歌」をステージ上で初めて歌いました。

「メタバライブの歌」はNinjaDAOのYouTubeチャンネルで視聴できます。

歌詞も全文掲載され、楽曲や動画をダウンロードも可能。

是非カバーしてYouTubeやSNSにアップしてみてくださいね。

イケハヤさんからの挨拶

NinjaDAOから生まれたNINJAメタバライブ。

まずはファウンダーであるイケハヤさんの挨拶。

「みなさん、是非めたばっちを二次流通で拾ってください。」と仰っていただけました。

NFTは二次流通すると一定の割合で運営にも収益が入ります(めたばっちの場合は10%)。

これまで応援する術がなかったメタバライブに「めたばっち」の誕生で、応援できるようになりました。

イケハヤさんアバターを動かしていたのは森野王子さんというのはここだけの秘密。

ちなみにNFTを買うには仮想通貨が必要です。

まだNFT未経験だけど、めたばっちを買ってメタバライブの仲間になっていただける方、こちらの記事を参考にしてください。

しもんずげーとさん

記念すべき1周年ライブ最初の出演者は、しもんずげーとさん (@shimonzgate)。

「かたはばせまし」を描くNFTクリエイターです。

実は第1回NINJAメタバライブの1番手の出演者。

つまりメタバライブのステージに初めて立ったのが、しもんずげーとさんなんです。

喋り声と歌声のギャップがすごい。

しもんずげーとさんはメタバライブにこれまで4回出演(第1回、第2回、第5回、第8回)。

今回で5回目の出演となります。

第1回の時と同じAdoの「ギラギラ」を歌ってくれました。

イラストや声優、歌となんでもこなしてしまうしもんずげーとさん。

彼女が描く『かたはばせまし』は肩幅の狭い熊。

メタバライブでもせましアバターで出演でした。

NFTは即完売、フィジカルグッズも多数展開しています。

私自身もデザインフェスタ(通称デザフェス)でいくつかグッズを購入しました。

せまし、めちゃくちゃかわいいんですよね。

AFTER THAT DAYS Tsuyokiさん

2人目の出演者は音楽ユニット「AFTER THAT DAYS」のTsuyokiさん(@tani_ta_san)。

第4回、第6回に出演し、今回が3回目の出演。

オリジナル曲2曲を披露してくれました。

実際のライブハウスでも活動されています。

楽曲もApple Music、Spotify、Amazon MUSIC、LINE MUSIC等、各配信スタンドにて同時配信。

YouTubeチャンネルもあります。

ロマ子様から祝福の罵倒

第16回に出演の罵尻ロマ子様(@romaco_0810)。

今回はトークで出演。

彼女の罵倒に初めての方はびっくりしたかもしれません。

MCのDJシュンさんとペスハムさんを罵倒しつつ、めたばっちについてきちんと質問してくれる優しさ。

ロマ子様は、毎週月曜日23時からTwitterで罵倒スペースを開催しています。

一度聞くと病みつきになる豚さん続出。

EXILE関口メンディーさんからメッセージ

これまで何度もメッセージをいただいているEXILE関口メンディーさん(@mandy_s_mandy)。

メタバライブ1周年ということで今回もアツいメッセージをいただけました。

一時期メンディーーと名前を伸ばして改名していましたが、誕生日を機に元に戻されたようです。

Web3おじさん鴨頭嘉人さんからビデオメッセージ

なんとWeb3おじさんこと、鴨頭嘉人さん(@kamohappy)からのビデオでメッセージをいただくことができました。

NINJAメタバライブへの労いの言葉、めたばっちを二次流通で購入することを宣言していただけたんですよね。

そしてなんと2023年中に歌手デビューするとのこと。

メタバライブへ出演する日が来るかもしれませんね。

最後は会場のみんなで一斉に「いいね!」。

古事記プロジェクト

第9回、第13回、第14回の出演し、今回で4回目となる古事記プロジェクトさん(@kojiki_project)。

代表の村上さんは以前メタバライブのスタッフとして動画編集等で協力していただいていました。

これまでのボイスドラマ等の活動に加え、NFTプロジェクト「KAMIYO」も盛り上がっています。

オリジナルソング「斬舞踊」、「転生NINJA」を披露してくれました。

そして最後の「上を向いて歩こう」では、1周年ライブということで歌詞を一部「思い出す1年前」と変えて歌うという粋なことをしてくれました。

DJシュンさん、森野王子さん、ちひろさん

最後はメタバライブでお馴染みの3人、DJシュンさん(@shunnft)、森野王子さん (@ohji_morino)、ちひろさん (@C_VoiceCreator)が一緒にステージに立ちました。

そして1周年特別アバターに変身。

めたばっちのリードデザイナーであり、メタバライブのスタイリストでもあるMelaさん(@MelaNftartist)がこの日のために作りました。

多忙な中、ライブギリギリまで作り込んでいたんですよね。

DJシュンさんとちひろさんが交互に2曲ずつ歌い上げ、その後に出てきたのがペスハムさんと めたばっち。

メタバライブはDJシュンさんとペスハムさんの2人が意気投合し始めたもの。

めたばっちのリリースにあたり、ペスハムさんほぼ1人でマーケティングを行ってきました。

めたばっちに込めた想いをステージ上で語り、DJシュンさんら出演者のみんなから労いの言葉。

その後、なんとめたばっちが歌いました。

曲は「ファンサ」。

絶妙な音のはずし具合が めたばっちらしく動きもかわいくて、

リリース前からみんなに愛されるキャラクターになっています。

その後、ちひろさん、森野王子さん、DJシュンさんが1曲ずつ披露。

最後は「晴天前夜」で締めました。

会場が暗転し、エンドロールが流れる

今回、会場が暗転する仕様。

今までにない演出です。

オルゴール曲とともにエンドロールが流れました。

これまでのメタバライブの出演者や曲提供者、貢献者、スタッフの名前。

1年経ったんだなと感慨深い気持ちになりました。

最後はいつもの記念撮影

ライブ後に出演者と参加者の集合写真を撮っています。

今回も素敵な写真が撮れました。

NINJAメタバライブ1周年ライブフォトギャラリー

メタバース写真家のたそがれさんが今回もたくさん写真を撮ってくれました。

こちらからフォトギャラリーを見ることができます。

アフターライブも楽しめるNINJAメタバライブ

ライブが終わった後はオープンマイク(誰でも喋れる設定)になり、談笑タイムになります。

好きなアバター、お揃いのアバターに着替えて記念撮影できるのはメタバースならでは。

NINJAメタバライブ1周年ライブセットリスト

・しもんずげーと (@shimonzgate)「ギラギラ/ado

・AFTER THAT DAYS Tsuyoki (@tani_ta_san)「AT THAT TIME」「夢の奥へ

・古事記プロジェクト (@kojiki_project)「斬舞踊」、「転生NINJA」「上を向いて歩こう」

・DJシュン (@shunnft)「流星のパルス/Leo/need

・ちひろ (@C_VoiceCreator)「残響賛歌/Aimer

・DJシュン (@shunnft)「we are rookies/あしたか、ふくのねこみ

・ちひろ (@C_VoiceCreator)「La,La,La,NINJA/ペスハム

・めたばっち (@ninjametavelive)「ファンサ/mona(夏川椎菜)

・ちひろ (@C_VoiceCreator)「君に捧げる応援歌/HIPPY

・森野王子 (@ohji_morino)「風のゆくえ/Ado

・DJシュン (@shunnft)「千の夜をこえて/Aqua Timez

NINJAメタバライブ1周年ライブ開始前BGM

メタバライブでは、ライブ開始前にBGM(動画)を30分間流しています。

・CNPP (@cnpp7641)「CNPPフィリピン応援 」

・Motoki (@motoki1978)「隠岐神社 クリスタルボウル奉納演奏 」

・ポカイン (@mostmost364)「岩爺テクノ 」

・BigHatMonkeys (@BigHatMonkeys)「Zen(Kurenai)テーマソング 」

・ハイディー/project of napskint (@HiD528)「One Step Further 」

・アヲアヒル (@awoahiru)「メタバライブ振り返りBGMメドレー 」

・Dreamin’ Divers Project (@DreaminDiversPJ)「Welcome to Diverse! 」

NINJAメタバライブ発のNFT「めたばっち」

NINJAメタバライブは2022年12月10日に1周年を迎えました。

そして今回1周年記念ライブを開催。

翌日11日にはジェネラティブNFTをリリースしました。

その名は「めたばっち」。

突如生まれた公式マスコットキャラクターを元としたジェネラティブNFTプロジェクト。

NINJAメタバライブは、回を重ねるごとに盛り上がりをみせています。

ジェネラティブNFT「めたばっち」もメタバライブとともに成長していくことでしょう。

めたばっちについて詳しくはこちらのLPサイトをご覧ください。

なお、NFTを手に入れるには「イーサリアム」という仮想通貨が必要です。

メタバライブを応援していただける方、是非めたばっちNFTをお迎えください。

仮想通貨口座の開設手順はこちらの記事を参考になります。

NINJAメタバライブをもっと知りたい方へ

最後に、NINJAメタバライブをもっと知りたい方へご案内です。

公式ウェブサイトのほか、TwitterInstagramもあります。

YouTubeでは、当日の生配信のほか、一部アーカイブ映像もご覧になれます。

「めたばっち」のNFT保有者(ホルダー)になると、これまでのライブ映像を全て見ることができます。

NINJAメタバライブは、今や日本最大となったNFTコミュニティ「Ninja DAO」から生まれたメタバースライブです。

「Ninja DAO」のDiscordの中にNINJAメタバライブのチャンネルがあります。

ぜひお気軽にお越しくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる