暗号資産(仮想通貨)の買い方【Coincheck(コインチェック)】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、アヲアヒル(@awoahiru)です。

今回はコインチェックでの暗号資産(仮想通貨)の買い方を解説します。

初めてだと身構えてしまうかもしれませんが、実はけっこう簡単です。

コインチェックの口座に日本円を入金し、そのお金で暗号資産(仮想通貨)が買えます。

口座開設がお済みでない方は、こちらの記事を参考にしてください。

目次

STEP1:Coincheck(コインチェック)に日本円を入金する

まずは暗号資産(仮想通貨)を買うための資金である日本円をCoincheck(コインチェック)の口座に入金します。

入金方法は以下の3つ。

・銀行振込
・コンビニ入金
・クイック入金

一番オススメでお手軽なのは「銀行振込」。

今回は「銀行振込」の手順を解説しますね。

メニュー「日本円の入金」の画面を開く

まず、入金するためにはメニューの「日本円の入金」をクリックして入金ようの画面に切り替えます。

Coincheck(コインチェック)に自分専用口座ができている

初めて入金をする場合、少し違和感があると思います。

私自身もそうでした。

「Coincheck(コインチェック)に口座を開設した」と言っても、「Coincheck銀行」というものがあるわけではありません。

Coincheckに自分専用の銀行口座が開設されるんですよね。

なやむ君

どういうこと?

筆者(アヲアヒル)

ちょっと混乱しちゃうよね。

Coincheck(コインチェック)の口座を開設すると、自動的に3つのネット銀行の口座を開設したような感じになります。

具体的に銀行名を挙げると、「GMOあおぞら銀行」「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」の3行。

自分の銀行口座からコインチェック専用口座3行のいずれかに振り込みます。

なやむ君

自分から自分に振込むんだね。

筆者(アヲアヒル)

そのとおり。

「振込名義人」に要注意

振り込む際に1点注意が必要です。

「振込名義人」の指定が必ずあります。

「口座番号」を間違えないことはもちろんのこと、「振込人名義」も必ずコピーしてください。

これを間違えると、正しく入金できない場合があります。

入金は数分で完了する(振込元の銀行による)

私自身はいつも住信SBIネット銀行から振込をしています。

手続き後、数分で入金がされます。

仮想通貨取引所口座の入金は初めは違和感があります。

慣れてしまえばなんてことはありません。

さて、次は入金した日本円で暗号資産(仮想通貨)を買ってみましょう。

STEP2:Coincheck(コインチェック)で暗号資産(仮想通貨)を買う

暗号資産(仮想通貨)と言ってもたくさんの種類があります。

今回はイーサリアムを例に買い方を説明していきますね。

「販売所」と「取引所」がある

暗号資産(仮想通貨)は「販売所」で購入ができます。

中には「販売所」の他に「取引所」というところで現物取引ができるものもあります。

なやむ君

現物取引?

筆者(アヲアヒル)

売りたい人から買えるんだよ。

「現物取引」とは株の売り買いのようなもの。

暗号資産(仮想通貨)を「売りたい人」からCoicheckを通して買うことができます。

Coincheckの場合はビットコインやパレットコイン等が対応しています。

今回は初心者向けということで、販売所でのイーサリアムの買い方を例に解説していきますね。

メニューの販売所(購入)を開く

まずはメニューの「販売所(購入)」をクリックして画面を切り替えます。

暗号資産(仮想通貨)の種類と選択、数量を決めて購入する

「販売所(購入)」の画面がこちら。

<購入手順>
①買いたい暗号資産(仮想通貨)を選び
②買いたい数量を入力
③最後に「購入する」をクリック

なやむ君

え?これだけ?

筆者(アヲアヒル)

けっこう簡単でしょ。

なやむ君

数量は「1」より小さくてもいいんだね。

筆者(アヲアヒル)

そのとおり。
ちなみに1ETH(イーサ)は上の画面だと約19万円だね。

なやむ君

小さい額からでも買えるのは安心。

筆者(アヲアヒル)

最初は少額で試してみるのもありだね。

国内大手のCoincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)は国内大手だけあって、画面も見やすいつくりになっています。
1点注意なのは、手数料が比較的高いこと。取引所で扱う暗号資産(仮想通貨)も限られています。
イーサリアムを買うには販売所しかありません。
慣れてきたら他の取引所の口座も試してみることをオススメします。
私自身も初めのステップとしてCoincheck(コインチェック)を使い、今は複数のサービスを利用しています。

一度やってみると、けっこう簡単

「暗号資産(仮想通貨)」と聞くと、初めは身構えてしまいますよね。

私自身もそうでした。

なんだか怪しいイメージがつきまとうんですよね。

「暗号資産(仮想通貨)を買う」というのは、未経験者にはとても高いハードルに見えると思います。

でも、実際に始めてみると、けっこう簡単。

やってみないと分からないんですよね。

さぁ、暗号資産(仮想通貨)を始めてみましょう。

口座開設がまだの方は、こちらの記事を参考にしてみたくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる