第6回NINJAメタバライブレビュー【DOZAN11さんがふらっとお立ち寄りの個性派出演回】

  • URLをコピーしました!

NinjaDAOから生まれたメタバース上の音楽ライブ、NINJAメタバライブ。

テーマは「メタバース×NFT×音楽ライブ」。

第6回を迎えた今回は、個性派のめちゃうまシンガーが集いました。

来場者は900人を超え、メタバース初体験の人もたくさん。

DOZAN11さんがふらっと現れ会場が響めきました。

第6回NINJAメタバライブレビュー。始まります。

当ブログ運営者「アヲアヒル」ってこんな人
  • NFT&メタバース音楽クリエイター
  • NINJAメタバライブ、メタバース初詣、MameWar2022、NFT FESTAのBGMの制作者兼スタッフ
  • OpenSeaにて「CryptoNInja MUSIC」を展開
  • ラクガキをブロックチェーンに刻む「秒速NFT」プロデューサー
  • Sandboxプレミアムランド地主
  • Twitterフォロワー数2,000人超
NFT×メタバースにフルコミット!
目次

第6回NINJAメタバライブトピックス

前回のNINJAメタバライブはclusterを離れ、試験的にCryptovoxelsというメタバースプラットフォームで開催。

今回clusterに戻ってきたNINJAメタバライブ。今後はCryptovoxelsとclusterの交互開催になる予定。

毎回何かが起こるNINAメタバライブ。今回も例外ではありません。

個性派アーティストが集結

LGBTQノンバイナリーのまさきさんや、極小アバターで癒しボイスの小道こまりさんなど、個性の強い出演者が揃いました。

そして皆さん歌のクオリティがめちゃくちゃ高いんですよね。

それぞれ素晴らしいパフォーマンスでNINJAメタバライブを盛り上げてくれました。

来場者数は915名

今回は915人の方がNINJAメタバライブに参加。

DOZAN 11(三木道三)さんが特別出演した神回第4回の集客数(1,986人)を除くと、今までで最も多くの人が集まりました。

NINJAメタバライブは着実に成長していると言えますね。

【歌だけじゃない】CryptoNinja二次創作動画が会場を盛り上げる

開演を知らせるスペシャルムービーは、はにーわさん作。

2022年2月2日から22日(はみ出し25日)まで「#忍忍ninjartdays」として、様々なCryptoNinjaファンアートのイラスト・音楽・書を組み合わせたコラボ動画をTwitterで毎日投稿。

それを再編集し全部盛りにした動画がモニターに流れました。

また、ライブ中盤では、NinjaDAOのMMD部より、CryptoNinjanoの「酉花」が踊る柏木まさみさんらの作品も流れ、NINJAメタバライブの「NINJA」の部分を表現してくれました。

DOZAN11(三木道三)さんがふらっと現れる

第4回のNINJAメタバライブに特別出演してくれたDOZAN11(三木道三)さんが、ライブの終盤に突如ご来場。会場が響めきました。

NINJAメタバライブはプロのミュージシャンの方にも注目されています。

メタバース上のライブ初体験の人達が多数ご来場

NINJAメタバライブは「NinjaDAO」というCryptoNinjaのディスコードコミュニティから始まりました。

同じくNinjaDAOから生まれたclusterのメタバースイベント「Mame-War2022」がライブの数日前に開催され、そこでNINJAメタバライブを知ってくれた人達がたくさん来てくれました。

イベント同士で相乗効果。うれしいですね。

初参加の方でこんな素敵なコメントもいただけました。

スマホ1台でアプリを開けたらライブに参加、画面を閉じたらすぐ帰宅。家事をしながらでも耳参加できちゃうNINJAメタバライブ。

ライブ開催方法の1つの選択肢として、これから増えてくるのは間違いないです。

第6回NINJAメタバライブレビュー

6回目を迎えたNINJAメタバライブ。画像とともに振り返っていきます。

開演を知らせるスペシャルムービー。2022年2月22日のスーパー忍者デーに向けて毎日クリエイターコラボ動画を投稿したはにーわさん。毎日投稿した作品を繋げた全部盛りの作品がスクリーンに流れ、会場が沸き立つ。
司会はおなじみDJシュンさん。今回からoculusを使って滑らかに動きます。左手が上がっているのは、リアルワールドにいるシュンさんがマイクを持っているため。
まずはNINJAメタバライブの趣旨を説明。「メタバース×NFT×音楽ライブ」で音楽NFTを盛り上げようという企画なんです。
参加者が増えてきて動作がもっさり。回線状況によっては落ちてしまう人も。そんな人向けにYouTubeによる生配信も行っています。
トップバッターはまさき(ひらまさ)さん。艶っぽい声でしっとりと歌い上げるだけでなく、ジャンプで会場を盛り上げます。
続いて登場したのが小道こまりさん。めちゃくちゃ小さいアバターで登場。モニターの上に登って歌うという新しいスタイル。
話し声は可愛らしい癒しボイス。歌い出すとクオリティの高さにみんな引き込まれます。
NINJAメタバライブ2回目の登場Tsuyokiさん。耳に残るキャッチーなメロディ。リアルライブも今後控えているとのこと。
酉花が華麗に踊りながら歌を披露。NinjaDAO MMD部より。素敵な美しい動画にみんなうっとり。
今回初参加のチグリスさん。今の時代にドンピシャなLOVE&PEASEな歌詞。「こんな時こそ助け合おう!」。
ライブのトリを務めるのはラスボス感半端ない森野王子。今回も壮大な曲に合わせて素敵な歌声を聴かせてくれました。
最後は集合写真パシャリ。ライブ終了後も出演者やスタッフ、来場者の方達との和やかな交流の場が持てました。NINJAメタバライブは、本当のライブに来ているような感覚になれます。

Twitter上でのライブ感想をピックアップ【#NINJAメタバライブ】

NINJAメタバライブに参加したら是非「#NINJAメタバライブ」で画像付きでツイートしてみてください。

今回もツイートをいくつかピックアップしていきます。

その前にNINJAメタバライブについてブログを書いてくれたヒロニアさんの記事をご紹介。

私はスタッフとして参加しているので、こういった記事を書いていただけるととても嬉しいです。

「レビュー記事、私も書きました!」という方は、お声がけくださいね。

では改めて、Twitterの「#NINJAメタバライブ」をピックアップしていきます。会場のワクワク感が伝わるはず。

第6回NINJAメタバライブ セットリスト

出演者

まさき(ひらまさ)

ain’t nobody knows(星野源) 紫陽花addictive

小道こまり

たばこ(コレサワ) 青空のラプソディ(fhana) Letter(TRUE)

Tsuyoki

Artist Beach カケルゼロ トウキョウネナシグサ

チグリス

そんな時こそ助け合おう 約束の場所

森野王子

Satorito-悟り人 蒼の向こうに

開演前BGM

per_sonare

Festival

アヲアヒル

ShukubaMachi(MameWar main theme)

Pianonte

Gentle beautiful piano and strings

Big Hat Monkeys

zen

チグリス

A地点の生命

スペシャルムービー

はにーわ

Super Ninjart Days スペシャルムービー

NinjaDAO mmd部

柏木まさみ ちひろ はにーわ

蜜月アン・ドゥ・トロワ(鏡音リン)

NINJAメタバライブへ行けなかったあなたへ

NINJAメタバライブではアーカイブ映像をNFTとして販売しています。今回のライブも販売中。過去のライブもこちらでゲットできます。

\ ライブアーカイブはこちら /

NINJAメタバライブ公式ウェブサイト、Twitter、Instagramのご案内

NINJAメタバライブの公式ウェブサイトと公式Twitterアカウントが開設されました。回を増すごとに盛り上がりを見せているNINJAメタバライブから目が離せません。

NINJAメタバライブ公式ウェブサイト

NINJAメタバライブ公式Twitter

NINJAメタバライブ公式インスタグラム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる